【読んだマンガ紹介】MoMo-the blood taker-【杉戸アキラ】

このページでは「MoMo-the blood taker-」という漫画の紹介を掲載しています。

Amazonで購入 Kindleで購入
楽天Booksで購入 楽天Koboで購入
 

漫画:杉戸アキラ

twitter:杉戸アキラ

 

この「MoMo-the blood taker-」は集英社から出版された杉戸アキラ氏による作品。

Twitterで見かけてとなりのヤングジャンプの連載を読んで気に入って購入しました。

1巻の表紙はこのマンガのタイトルにもなっている謎の少女「モモ」。主人公である刑事・御子神京吾は10年前に殺された恋人の復讐のために「2つの顔を持つ男」を追う中で「モモ」と出会ってしまう。「御子神京吾」と「モモ」、二人が織りなす吸血鬼ストーリーとなっています。

よくある吸血鬼もののマンガだけど、主人公が刑事なパターンは珍しい。

 

あらすじ

発売日 2019/4/19

「V」と呼ばれる吸血鬼による怪事件が頻発する東京。刑事・御子神京吾は、惨殺された恋人の復讐を重ね、犯人である「二つの顔を持つ男」を追い続けていた。御子神を見つめる謎の銀髪少女の正体は──…!?

(引用:Amazon)無料,zip

 

評価

読みやすさ:5 out of 5 stars

世界観  :3 out of 5 stars

キャラ  :4 out of 5 stars

 

展開の早さはちょうど良く読みやすい作品。世界観に関しては今後の展開に期待したい。

 

杉戸アキラ氏による作品

 

Amazonで購入 Kindleで購入
楽天Booksで購入 楽天Koboで購入

コメント