【読んだマンガ紹介】見える子ちゃん 1巻【泉朝樹】

このページでは「見える子ちゃん」という漫画の紹介を掲載しています。

Amazonで購入 Kindleで購入
楽天Booksで購入 楽天Koboで購入
 

漫画:泉朝樹

twitter:泉朝樹

 

この「見える子ちゃん」はKADOKAWAから出版された泉朝樹氏による作品。

Twitterでのツイートで話題になりネットコミックで連載がスタートしたところ数話で購入を決めました。

泉朝樹氏初の連載作。異形な何かが見えてしまう主人公「ミコ」。あまりの怖さに逃げず、かと言って立ち向かうこともできない「ミコ」は完全にシカトする。女子高生と友人、家族、そして異型な何かが織りなすホラーコメディです。

ホラーかと思えばコメディあり、ドラマあり。1話ずつでストーリーが完結しているので凄く読みやすいマンガです。

 

あらすじ

発売日 2019/4/22

異形な“ヤバいやつ”との遭遇を全てシカトで凌ぐ。新感覚ホラーコメディ!

ある日突然、普通の人には見えない異形な存在が見えるようになってしまった「みこ」。彼女は彼らから逃げるでもなく、立ち向かうでもなく…精一杯シカトしつづける事に。怖いようで怖くない、新感覚ホラーコメディ!

(引用:Amazon)

 

発売日

1巻 2019/4/22

 

評価

読みやすさ:5 out of 5 stars

世界観  :5 out of 5 stars

キャラ  :5 out of 5 stars

 

見えない「何か」の描き込みが強く、主要キャラとのギャップで恐怖を煽られるが、どちらかというと優しい話が多いと思います。

 

泉朝樹氏による作品

 

Amazonで購入 Kindleで購入
楽天Booksで購入 楽天Koboで購入

コメント