【読んだマンガ紹介】波よ聞いてくれ 6巻【沙村広明】

このページでは「波よ聞いてくれ」という漫画の紹介を掲載しています。

Amazonで購入 Kindleで購入
楽天Booksで購入 楽天Koboで購入
 

漫画:沙村広明

twitter:不明

 

この「波よ聞いてくれ」は講談社から出版された沙村広明氏による作品。

学生の頃に出会ったマンガ。学校近くの書店で見つけて表紙に一目惚れし購入しました。

 

4巻の表紙はこの作品の主人公である「鼓田ミナレ」。彼女は酒場で知り合ったラジオ局員に披露した失恋トークが原因でラジオ業界に関わりを持つことに。サバサバした性格の彼女は行き当たりばったりなためアドリブ力があり、ラジオ局員である「麻藤 兼嗣」に勧誘される。「鼓田ミナレ」を中心に動き出す恋愛、ドラマ、笑い、ラジオは慌ただしくもユーモラスかつ生々しく描写されている。

笑いあり、ラブコメ要素ありで何度読んでも飽きない。クセのあるキャラばかりが登場する。特に沙村広明氏の描き出す女性キャラはいい性格をしてて面白い。

J-WAVEにて特別番組が放送されたことがある。

 

あらすじ

発売日 2019/3/22

『無限の住人』の沙村広明の筆が猛る! ラジオDJとしてレギュラー番組を抱える鼓田ミナレは、構成作家の久連木の取材旅行に同行することになった。しかし目的地の和寒町で現地の宗教団体に拉致されてしまう。求めに応じてラジオ番組を制作したものの、団体の「音響兵器の使用」という企みを知ったことから監禁が継続される。そんな不測の事態を察し、ミナレに思いを寄せる中原ら男子3名が札幌から駆けつけ救助に飛び込んだ。

(引用:Amazon)

 

発売日

1巻 2015/5/22
2巻 2016/2/23
3巻 2016/11/22
4巻 2017/9/22
5巻 2018/7/23
6巻 2019/3/22

7ヶ月~10ヶ月のペースで発売されています。次巻は2019/10~2020/1月頃だと思います。

評価

読みやすさ:5 out of 5 stars

世界観  :5 out of 5 stars

キャラ  :5 out of 5 stars

 

独特なキャラしか登場しないものの勢いを殺さず展開が広がっていく作品で非常にのめり込みやすい作品になっています。世界観とキャラの相性が凄く合っている。

 

沙村広明氏による作品

 

Amazonで購入 Kindleで購入
楽天Booksで購入 楽天Koboで購入

コメント