【読んだマンガ紹介】アクタージュ act-age 5巻【マツキタツヤ・宇佐崎しろ】

このページではアクタージュ act-ageという漫画の紹介を掲載しています。

Amazonで購入 Kindleで購入
楽天Booksで購入 楽天Koboで購入

原作者:マツキタツヤ

twitter:マツキタツヤ

漫画:宇佐崎しろ

twitter:宇佐崎しろ

 

この「アクタージュ act-age」は集英社から出版されたマツキタツヤ氏と宇佐崎しろ氏による作品。

ツイッターで見かけたマンガが気になっていたもののタイトルを忘れてしまい、しばらく経った頃に楽天Koboで見かけて「アクタージュ act-age」を購入するようになりました。

 

5巻の表紙は1巻から登場しているスターズ所属の「星アキラ」。些細なことから「夜凪景」と同じ舞台に立つこととなった。彼も「夜凪景」と同じく舞台に出演するのは初めて。二人の天才と同じ舞台に立つことになる・・・

ジャンプコミックスでは女性主人公はかなり珍しい。ジャンプでいう三大要素「友情」「努力」「勝利」の中で「努力」に当てはまる作品。

 

女優を目指す主人公は演技に関して天才的な才能を持つが自分ではコントロールできないという問題を抱えている。そんな彼女をオーディション会場で見つけた鬼才監督・黒山は自分の映画に使いたいという考えのもと役者の世界へと誘う。この作品は役者の世界で揺れ動く「夜凪景」の姿を描いています。

「次にくるマンガ大賞 2018」のTOP10にランクインしています。

 

あらすじ

発売日 2019/2/4

巌から自身の余命を告げられた日を境に夜凪は芝居に没入できなくなってしまう。様子を見かねた黒山の助言のおかげで巌が託した想いの意図を知り、劇団の仲間のために自分がすべきことを見つけ出す夜凪だった。しかし、舞台公演を前に巌の容態が急変して──。

(引用:Amazon)

 

発売日

1巻 2018/5/2
2巻 2018/7/4
3巻 2018/8/3
4巻 2018/11/2
5巻 2019/2/4

 

評価

読みやすさ:4 out of 5 stars

世界観  :4 out of 5 stars

キャラ  :4 out of 5 stars

 

ジャンプコミックスとして読むと少し違和感を感じますが、作品としてはかなり面白い作品です。俳優の世界を描く漫画は少ないので新鮮に感じました。

宇佐崎しろ氏による連載作品

 

Amazonで購入 Kindleで購入
楽天Booksで購入 楽天Koboで購入

コメント